こうやって即会いできた!出会いアプリの使い方体験談

MENU

出会いアプリで即会い出来た人の体験談

私は今年で30歳になる一般的な会社員です。
そんな私が、出会いアプリで即会いできた体験談を書きたいと思います。

 

 

出会いアプリを初めて使ったのは3ヵ月程前、
時代からかなり遅れてのスマホ購入をした時です。

 

元々興味があったのでさっそく出会いアプリを検索してインストールしました。
当時の私は彼女に振られたばかりで、その寂しさを埋めたい一心で行動していたのです。
そのアプリでは近くの人を探す機能があったので自宅の周囲にいる女性を探しました。

 

検索で表示された女性の中から、私と同じ映画が趣味の女性にチャットしてみました。

 

その時は気になる3人へメッセージを送っています。

 

返事が来たのは2人からでした。
それからお互いのより詳細なプロフィールをチャットで交換し映画の話で盛り上がったのです。
盛り上がる話題

 

たまたまチャットしていたのが土曜日というのもあり
1人の女性と上映中の映画を見に行く約束をできました。
夕方に映画館近くの駅で待ち合わせをしたのです。

 

相手の顔は分からず、相手も私の顔を知らない、知り合ったのは数時間前、
そんな状況で待ち合わせするのがとても新鮮でわくわくしていました。
美人が来るか、そうでない人が来るか、そもそも会えるのか、不安と期待が入り混じっていましたが
約束の時間になってその気持ちは大きな幸福感に代わりました。
待ち合わせ場所に来たのはすごい美人ではないけど、
優しそうで照れくさそうに笑う表情が魅力的な女性だったのです。

 

改めて軽く自己紹介をしつつ、映画館へと向かいました。
チャットではタメ口だったのに、会った時はお互いに敬語で何か少しギクシャクしていましたが
映画が始まればその緊張も気にならなくなります。

 

映画を見ている間、正直な話、私は映画を出た後
どうやって彼女を食事に誘うかをシミュレーションしていました。

 

そして映画が終わった後、感想を話す名目で食事へと誘います。
彼女も躊躇いなく付いてきてくれました。

 

それから映画の話に花を咲かせ、まだ話足りないと言って居酒屋へと誘います。
お酒が入りより大胆にプライベートや仕事の愚痴を話し合うと
日付が変わるぐらいの時間になっていました。
翌日は休みです。終電は無くなりました。

 

お酒の力を借りてはいますが、ゆっくりと2人っきりになれるホテルへ
腕を組みながら彼氏彼女のように向かいます。

 

それからは毎週デートする恋人として関係が続いています。