口調や連絡できない時間、緊張など…女性に嫌われないための知っておきたい体験談をまとめました。

MENU

出会い系アプリでの失敗談

出会い系アプリでの失敗と反省

出会い系アプリを使用していて一番思ったのは「連絡」を慎重に行わないとダメだということです。
個人的に気になった異性の方に猛烈にアピールをすると、10人いれば1人~2人上手くいくというような形ですね。

 

その反省を活かして、丁寧に、口調に気を付けて(いきなりタメ語使わない)連絡をすることで自然と会話が進み、自然と出会う流れが増えたように思います。

 

一番大事なことは
「相手側に失礼のないようにする」
ということが大切だと思います。

 

 

せっかくのタイミングを仕事で連絡ができず逃す

チャンスを逃すということはとても駄目なことだと思いました。
この失敗は事前にプロフィールを含めて「連絡が取れず時間」について記載していなかったことだと思いました。
実際にその部分に気を付けることで、チャンスを逃すこともなく、その時間にメールをすることができたので出会う確率も増えたように感じます。
人それぞれ仕事の時間等もあるので、そのことについては相手に伝えるか、事前にプロフィール等に書いておくことがいいと思います。
こういうことは失敗して改めて感じることですが、出会い系アプリを利用する際はなるべく無駄なくしたほうがその人の為にとってもいいと思います。

 

 

緊張しすぎてがちがちでデート失敗

実際に初めて出会うときはそうでしたが、とにかく緊張しすぎてガチガチでしたね。
これで相手にちょっと引かれてしまったので、ある程度デートはスマートに誘える(エスコート)ようにしておくほうがいいと思います。
また女性を誘う場合は、居酒屋とかそういう場所が好きな人もいますけど、ある程度こじゃれた所に行くと一気に落とせる確率も増えました。
最初は居酒屋とかファミレスにいって女性を怒らせてしまったこともあったので、その部分は男性サイドには気を付けてほしいと思います。

 

 

出会い系アプリを利用して思ったまとめ

出会い系アプリを利用して思ったことは、異性とのメールを行う際に「相手側に失礼」のない内容にするだけで出会う確率が一気に増えたと思いました。
なので、出会いがないと嘆いている人達はその点に注意をするとよいと思います。

 

>>体験談・成功例はこちら